EXよう

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 第2回 忘らるる都杯 閉幕TOPEX ≫ 第2回 忘らるる都杯 閉幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第2回 忘らるる都杯 閉幕

仕事のバタバタやら、あれこれであっという間に12月も終盤。
有馬記念も終わり、第2回忘らるる都杯も閉幕となりました。
はたして結果は・・・・?


1.png

2.png

上位4羽が混戦となりましたが優勝したのはあおのこのこさんのフェアリィリーフでした、おめでとうございます!
羽紹介時から強敵そうだなぁと感じていた羽ですが、その直感通り強い競羽でしたね。
グラビデなんてなんのその、安定した走りでお見事です。

2位はドラグウインド、こちらも先型としては隙の無い能力値で強い競羽でした。
そしてアヴァントナーヴが決め手勝負ではやや不利ではありましたが、最後の最後で勝利を掴み3位に。
前回の覇者サイレンスセイレーンも意地を見せ4位と健闘。
5位以下はやや離され、上位争いは各部門優勝羽&前回の覇者という形でしたね。
その分グランドファイナルでは結果は残せなかった羽達もいるわけですが、
グラインドファイナルまで勝ち抜き、最後の12羽まで残った羽達ですから十分の活躍ではないでしょうか。

3-2.png

シルバーコレクト(メイショウドトウ賞)はドラグウインドとファンシーエレメンツに。
前回の覇者を除いて最短でグランドファイナルへ進んだ羽と、最も走った羽が同時受賞という中々面白い結果。
シルコレかブロコレが欲しい!と言ってはいたものの、まさかファンシーエレメンツが受賞するとは思いませんでした。

4.png
続いてブロンズコレクト(ナイスネイチャ賞)。
安定感を見せ優勝したフェアリィリーフが受賞。


5.png
最優秀勝率羽はニシジンが受賞。
予選での暴れっぷり、プレーオフでの起死回生の勝利、グランドファイナルでの連勝と、インパクトの強い羽でしたね。
極端な能力と暴走を武器に上手く大会をかき乱して面白くしてくれた羽でした。


6.png
ラストレース敢闘賞(ステイゴールド賞)はスタートミステリーでした。
ファイナル進出にはなりませんでしたが、ステイゴールド同様長い旅路の果てに掴んだ賞ですね。
能力値の面でも色々と話題になった一羽でした。


7.png
最多出走羽(トウカイトリック賞)はファンシーエレメンツ。
瞬加らしい成績でしたがここぞというときに決め、
グランドファイナルへの道を切り開き全レース出走で受賞。

8.png
3羽とも1着は非常に難しいと思うのですが、見事結果を残しぴぃすさんが絆賞を受賞となりました。
大会は今回が初挑戦だと思われるのですが、今後の大会でもご一緒できれば嬉しいですね。


9.png
最後の賞、主催者特別賞はセトナブレクが受賞となりました。
多少のハンデ、どころかかなりのハンデでしたがそれを退け見事な勝利。
この羽のおかげでA3:120台~170台と、よりA3無制限のハンデ戦らしい大会になったのではと思います。

閉幕となり、自分の羽の感想はというと、
ファイナルに行くのであればアヴァントナーヴかバーンスプレッドだと思っていたので
ファンシーエレメンツの結果には驚きでした。(運に助けられた部分も多いですが)
今まで交流レースや単レースでの勝利はありましたが、
大会での特別な賞の受賞は初めてだったので、素直に嬉しいですね。
アヴァントナーヴも3位と健闘し、今年は良い結果で終わることができました。
(何気に今年3度目の3位だったり。)


さて、今大会の結果一覧をさらっと作ってみました。
第2回都杯 最終結果一覧表
このレースの多さでサンシャインさんの苦労が見えてきます。
今大会はハンデ戦らしく幅広い羽が集まり、楽しい大会でした。
賞の数が多い分、色々な羽にスポットが当るのも良かったですね。

今大会をもってサンシャインさんは一線からは退かれるとの事ですが、
POG等もまだまだ続きますし交流を続けられればと思っています。
メールの方でも挨拶をさせて頂きましたが
改めて第2回忘らるる都杯の主催お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

参加者の皆さんもお疲れ様でした。
次の大会、第3回甲羅杯に出走予定なのでそこでまた競い合えたらと思います。
31日〆の交流レースもまだ枠があるので参加して頂ければ嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした。
編集
最後にバラエティーチャーが大事故にあいましたが、サイレンスセイレーンが頑張ってくれました。
グラビデと先行力の差に泣かされる結果になりましたが、めげずに来年も頑張っていきます。
交流レース楽しみにしています!
2014年12月29日(Mon) 20:55
お疲れ様でした~
編集
記事作成、一覧表お疲れ様です。

今大会でのフェアリィリーフやドラグウインドらの活躍を見ると先瞬自型が
安定して強い羽なのかなという感じに見受けられますね。
レギュレーションが違うとまた違ってくるかもしれませんが・・・

交流レース楽しみにしております。
2014年12月31日(Wed) 00:43
No title
編集
>>スターさん
事故はつきものですからね~。
サイレンスセイレーンは前回に比べて苦しい展開になると思いましたが、
前回の覇者としての意地を見せたあたり流石だなぁと思います。

>>あおのこのこさん
ポイント差が最小なのでどちらかというと1着を取れる羽よりも、
安定した型の方が活躍する形になりましたね~。
先自のインフレも起きているので、少し変わった形のEXを行って流れを変えたい気もします。

交流レースの方、楽しいレースになればいいなと思います。
2015年01月01日(Thu) 13:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。