EXよう

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 各部門予選最終前TOPEX ≫ 各部門予選最終前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

各部門予選最終前

予選最終前結果一覧表


各部門予選3Rを終えました。
日曜には最終Rが投稿されるということで簡単に各部門の現状況を。

ガスト杯はコルサイアが現在単独首位。
ミーティングでもイクシオンCT2位でしたし、安定した強さで流石といった感じです。
ブラックホークは2勝していますがシンガリ着順になったことで差がつきましたね。
上位は+ハンデ勢が占める形となり、トップハンデであるセトナヴレクも健闘しています。
予選敗退争いは混戦、4Rで掲示板着順になれば一気に形勢逆転の可能性も。

イファルナ賞はニシジンが独走状態。
1,2Rを快勝し、さらに3Rでは2着とお見事でした。
ニシジンの陰に隠れる形となってはいますがフェアリィリーフ、ナスノファブールも2度掲示板着順となり上位に。
こちらも下位は混戦で4Rの結果で大きく変わりそうです。

古代種記念はアヴァントナーヴが1歩抜けて1位に。
1着はないものの、先型らしい走りでポイントを稼ぎました。
他の部門とは異なり2勝をする羽がおらず、20点台の羽が多く最も混戦の部門かもしれません。

点差が大きく開きにくい配分なので、予選通過ラインは各部門混戦状態。
予選敗退してもチャレンジリーグがありますが、なるべく予選は通過したい所。
また上位争いも本戦での枠順に関わる為、予選通過ラインだけでなく上位争いにも注目です。
スポンサーサイト

Comment

記事作成お疲れ様です。
編集
まさかブラックホークが早くも2勝目とは。
イファルナ賞は大苦戦してますが・・。

古代種記念3Rで、少しは瞬Bでもやれるって所見せれたかなと。
G無しでしたから118で、しかも遅スパでしたからね。
ですが、まだまだこれからですね。
少しでも好走してもらえたらと思います。
2014年10月11日(Sat) 21:31
No title
編集
2勝は素晴らしいですね~、1着を取れずに終わる羽の方が多いでしょうから。
今回、勝利羽と掲示板羽のポイント差はあまりないとはいえ、
羽主としては1度は羽に勝利を掴んで欲しいものです。

加速が高い分、遅めは遅めでバテた羽を追い抜けますからね~。
展開にやや左右されやすい感じではありますが、まだまだ序盤。
より活躍してくれるといいですね。
2014年10月12日(Sun) 13:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。