EXよう

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Chocobo Summer DashTOP主催交流レース ≫ Chocobo Summer Dash

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Chocobo Summer Dash


動画へのリンクはこちら

先日募集していた交流レース、Chocobo Summer Dashです。
上限8名としていましたが無事8名集まり、8枠フルゲートで行うことができました。
内容については動画を観て頂ければと思います。
以下 今回の交流レースのあれこれ

当初はブログで羽紹介をと考えていたのですが
良きメンバーが集まったのと珍しく平日が休みになったので動画に。
能力値グラフ、サブ情報等はいつもと同じくExcelで作成。
羽紹介の羽画像はcubeさんに提供して頂いています。


T値を採用したのは大会では無く交流レース+単レース×2なので
普段なかなか出さない羽or出せない羽を出す機会になればということで採用しました。
A3制限戦+複数レース戦だと祭りがなるべく高い羽や、サブが優秀な羽となりますが
T値だと祭りが低くても能力値の上限は同じなので平等になりますし、
サブもレースにあったものを選べばいいので幅が広がるかなと。
産み分け時間の取れない方や、サブが微妙な羽、A3の中途半端な羽への救済でもありますね。

Chocobo Summer Dashの元ネタは、競馬に詳しい方ならすぐにピピーンとくると思いますが、
新潟で行われる夏競馬の風物詩、アイビスサマーダッシュです。
直線1000mでスピード感があって好きなんですよね。
日本で直線レースは新潟しか行われないので、毎年夏が楽しみです。
ちなみに今週アイビスSDが行われます。

自分の出した羽ですが、先加&先型にしてみました。
メイズイはダービーを逃げ切り勝利した2冠馬。
アイビスSDといえばカルストンライトオの逃げが印象的なので逃げ羽を。
マッカビームはメガテンに出てくる技でマッカ(金) の25%を減らすという皆のトラウマの名前。
先加も結構面白い走りをするので
(コーナーで大逃げしたり、瞬低いのにどうしたとツッコミたくなるくらい鋭く追い込んできたり)、
今後増えればいいなという気持ちを込めて印象的なこの羽を選びました。

重きを交流に置いているということもあり、あまり優勝等は強調していません。
能力値はバラバラですが、その割にはまとまったレースになって良かったなと思います。
EXラッシュが続いていたので、こういうまったりしたレースも良いのではないでしょうか。


今後もこのような形で色々な羽主さんと交流できたらなと思っています。
暑い夏はまだまだ続きますが、このレースで少しでも元気が出てくれれば嬉しいですね。
スポンサーサイト

Comment

動画作成お疲れ様でした!
編集
スマホの方に投稿通知が来たので
上がったのは分かりましたが、反省文書いて
気持ちを切り替えてから見ようと決めていました。
まだ白黒だらけでなかったあの頃を思い出す事ができました。
結果については、正直驚きを隠せません。
まさかあそこまで上手くいってしまうとは。
また頑張れ と羽からも言われた気がしました。
開催ありがとうございました!
2014年07月29日(Tue) 00:00
こちらこそ記事作成ありがとうございました!
編集
枠的にはなかなか厳しいものがあったものの2羽とも頑張ってくれましたね。
2羽ともスターさんへのエールの為に頑張ってくれたのかなぁと。
それぞれの羽に見せ場があって主催としてもかなり充実したEXでした。
ではではご参加ありがとうございました。
これからも皆さんと交流していきたいですね。
2014年07月29日(Tue) 20:44
開催ありがとうございました!
編集
えらく遅いコメントになりましたが、
サマーダッシュ、開催ありがとうございました!
EX主催も面白いものですが、やはり出走することは
自身のモチベーション向上、自身の楽しみに一番ですね~。
結果は悔しいものになりましたが、見せ場はたくさん作ってくれたと思います。
どちらも外からですが、片や追い上げ、片や粘り込み…。
外から捲くっていったお嬢には痺れました。
また一緒に走りましょうね~
2014年08月04日(Mon) 18:58
No title
編集
こちらこそご参加頂きありがとうございました~。
生姜杯用にガミネさんも羽を用意していたようなので、
その羽を出してもらえたらな~という裏目標がありましたが無事達成したようで。
生姜杯はなかなか長い道のりで苦労も多いと思いますが、息抜きになったようで幸いです。
追い込みといっても早めスパートからの粘り込みや、
直線での怒涛の追い込みと色々な走りを見せてくれるので楽しいですね。
またご一緒できることを楽しみにしています。
2014年08月05日(Tue) 21:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。