EXよう

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 第1回生姜杯 1R~6RTOPEX ≫ 第1回生姜杯 1R~6R

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第1回生姜杯 1R~6R

第1回生姜杯 6Rまで終了しました。
ガミネさん処理お疲れ様です、まさか本当に海外から投稿されるとは思いませんでした(笑

第1R 神殿1400
今大会赤い羽が多いので道中どれがどれやら。
直線で競り合うレビテトウイングとヴァレリアハートをシゲンさんのナイトメアオブレッドが外から交わし1着。
今大会高A3の2羽は猛追するも届かず。
アカシャアーツは1Rで外枠になった以上、2Rは内を確保したいので
大負けしろと願っていましたがその願い通りにブービー負けに。
シゲンさんは2羽目もナイトメアオブレッドに続いて瞬加羽を選出ですね。

第2R 都市1400
内のヴォラカムよりもアカシャアーツは自在が高いので最内キープしたいところでしたが
先型のダイホウオンジには歯が立たず最内を奪われる形に。
しかしながら珍しくかかりが有効的に発動、見事先手を奪い返し最内でスパート。
イリシエールは追うものの経済コースの羽には追いつけず、
ドレインアオナギの猛追を凌いで見事アカシャアーツが1着で勝ち抜け。
しばらくはA3の高い羽or極端な瞬加羽が抜けて行く形になると思っていたので思わぬ勝利でした。

2羽目はこちら
・ソニックバスター
先:142 長:99 瞬:171 持:114 底:90 自:122 加:159 HP:110 A3:157 周:右左 温:なし 祭:13
アカシャアーツに先+10した感じの羽です。
内枠時になんとか勝ち抜けてほしい所ですがどうなることやら。
この羽もかかり持ちです。

第3R 密林1200
ダイホウオンジ、レビテトウイングが出遅れ。
ヴァレリアハートが最内を取るものの、ダイホウオンジが先ほどのお返しと言わんばかりにかかり発動で最内を奪取。
コーナーで赤羽3羽が一気にスパート。
スレビテトウイングが怒涛の追い込みで赤羽を一気に交わし見事1着。
スターさんは1羽目勝ち抜けとなりました、瞬加羽で暴走が決まると爽快ですね。
2羽目は瞬型の羽で先自があるので内枠時が怖い存在です。

第4R 砂浜1200
前走でソニックバスターはシンガリ負けのため最内枠で喜んでましたが、
よく考えてみると砂浜1200はスタート後の直線が長めなのであまり有利とは言えず。
案の定、先自の高い羽に内を奪われするすると外へ・・。
ヴァレリアハートが最内で早めのスパートをし、逃げ切りを計りましたがイリシエールが猛追。
見事に交わして1着でゴールインとなりました。
紫色さんは2羽目のへ、イリシエールは恐らく今大会最高A3羽だと思われる為
2羽目以降の羽がかなり気になりますが、2羽目はA3:156の瞬加羽で挑まれるようです。

第5R 砂浜1000
距離が200M減って再び砂浜でのレース。
1000は内枠有利なのでソニックバスターには何とか頑張ってほしい所。
でしたが、左に定評のあるドレインアオナギが早々とスパート。
それをアスラハート、ソニックバスターが2羽で追いかけますが届かず。
このまま逃げ勝つかと思われましたが、外からカリビアンカーニバルが一気に交わして1着に。
シゲンさんは早くも3羽目となりました。
3羽目は瞬型、3羽目が最低A3になる方も多いのではないかと思われるので
それぞれ3羽目はどのような羽を選ばれているか注目です。

第6R 密林1000
密林1000は先型で抜けるにはかなりチャンスのあるコースなので
ヴァレリアハート、ダイホウオンジはなんとかここで勝利を掴みたい所。
直線でドレインアオナギが一度は先頭に立ちますが、
経済コースを通った内の2羽がじりじりと追い上げ、ヴァレリアハートが1着でゴールイン。
ザックさんは2羽目となります、2羽目は先瞬型なので好位置から一気に交わされそうで怖いですね。

と、6Rまで軽く振り返りましたが、今のところシゲンさんが1歩リード。
A3高めのドレインアオナギは勝ち抜ける能力は十分あるのですが、レースでも善戦しすぎるのが災いしてますね。
勝ち抜けルールだと善戦しても、勝てなければ意味がない部分があるので難しい所です。
しかしA3帯も大分落ち着いてきたのでそろそろ勝ち抜けそうかな・・?とも思われるので今後のレースに注目。
一方おそらくA3最低出走となるヴォラカムはまだまだ我慢のときでしょうか。
他の人が一番A3が低くなる3羽目が多くなったときに勝ち抜き、一気に追いつき逆転狙いですね。
制限のある中、どのような羽を選出するかがキーのEXなので自分の羽だけでなく、
しっかりと他の方の羽にも注目していきたいです。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
開幕記事も含め、記事作成ありがとうございます。
序盤から飛ばし気味のUPペースだったのですが、
こうしてまとめた記事を書いて下さる方々のおかげで、
主催者もモチベーションが上がるというものです。

ぴくたさんの羽の活躍にも期待しています。
ぜひ、良い結果を!
あと赤羽欲しい!
2014年07月20日(Sun) 23:03
No title
編集
EX処理お疲れ様です。
自分もミーティングの時は参加者の方の反応や、
ブログで盛り上げてくれる方のおかげで頑張れた部分もあるので
そういって頂けると嬉しいですね。

参加させて頂くだけで十分楽しいのですが
そろそろ大会でタイトルを獲りたい気持ちも少なからずあるので
結果が実ってくれればいいなと思います。

赤羽布教計画成功・・・?
2014年07月21日(Mon) 09:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。