EXよう

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 決勝最終戦TOP第2回 Chocobo Meeting ≫ 決勝最終戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

決勝最終戦



お待たせしました、決勝最終戦です。

追記にて第2回Chocobo Meetingについてのあとがきです。

第2回ChocoboMeetingあとがき。
いろいろと動画のエンコード中に書いていたら長くなってしまったので、
お暇な時にでも読んで頂けると幸いです。

・A3設定+ハンデ設定について
今回ハンデを設けたのは復帰者、新規者が参加しやすくなるように、
また中途半端なA3の羽を登録しやすいようにという理由で設けました。
ハンデを設定してしまうと主催者としては負担が増えるわけで、やや避けたいところではありますが
少しでも多くの方に参加して頂けたらと思い、負担覚悟で思いきって設定しました。
実際、処理時に苦労するハメとなったのですが、
ハンデの甲斐もあってか久々に参加される方や新規の方に参加して頂けたので嬉しかったですね。

ハンデ設定で注意したのはあくまでも羽を助けるためのハンデにすること。
あまりハンデをかけすぎてしまうと、助けるためではなく強化するためのものになってしまいます。
羽選択に余裕のある方が羽の強化のためにわざとハンデを狙いに行き、
ハンデ無しギリギリで頑張ろうとした方が痛い目に会うのだけは避けたかったのです。
ただあまりにもハンデを絞りすぎると逆に助ける役目にはなりませんので、
そこは他の方にも実験に協力して頂き、ギリギリのところを選択したつもりです。


・距離設定について
中長距離位に絞った一番の理由は、道中の攻防を楽しんでもらいたいと思ったからです。
ヴァルファーレSの第2Rのティタノマキアがいい例なのですが、
最内からかかりの影響をうけて外に流されてしまいました。
そのレースは大敗したのですが、次走は得意の距離で内枠となりその結果快勝。
まさに災い転じて福となす。
内をとってるからといって安心はできませんし、外で羽群から弾かれたとしても、
羽群に戻る際内に潜り込めたりするので、道中の攻防はどうなるかがわからないのですよね。
悪いことが起きてもどこか良いことにつながるかもしれないので、
(良いことにつながらない時の方が多いかもしれませんが)
このドキドキ感とともに最後まで楽しめるEXになるかと思い中長距離にしました。

・枠順設定
第1Rの自在性の低い順に内枠という設定なのですが、脚質をバラけさせるためでした。
先行の低い順だとどうしても内に瞬加が固まる形となりますが、
自在の場合だと、差し追い込みでも先行力を補う為に自在性の高い羽を選ぶ方もいますし、
逆に先行でも自在性の低い羽がいるわけで脚質はおのずとバラけるわけです。
なぜ脚質をバラけさせたいかというと、
特定の羽が上位→大敗→上位→大敗というループに乗ってポイントを稼ぎやすくなり
パターンが決まってしまい面白みに欠けると思ったからです。(内枠有利なシステムなので)
差し追い込みで最初に内枠に入っても、自在の低い先が居る場合は必ずしも上位にこれるとは限りませんし、
自在性が高い羽は自在性を活かせばもしかすると枠よりも内へ入れるかもしれません。
仮に自在性を活かせず大敗したとしても次走は内枠で有利。
しかしながら最初同様脚質がバラけてますので必ずしも有利とはいえないわけです。
最後までどうなるか分からない展開になるので面白いかと思い設定しました。

・プレーオフ
調整に手こずり、8回ぐらいやり直しましたが何とか形になりました。
どうしても瞬加羽が有利になってしまうので、せめてTacticsは・・と思い今回固定としました。
1回ですべてを決めてしまうのもどうかと思い、2本先取としましたが
今回はあっさりと決まってしまいましたね。
タイムは少々手間がかかると思いプレーオフにしたのですが、
結局のところ調整の手間を考えると同じ気がするので次回やるならタイムにしようと思います・・。

・コンセプト
ここまで読んで頂けると何となく気づいて下さる方もいるかもしれませんが、
今回のコンセプトは最後まで何が起こるか分からない、
どの羽にもチャンスを、最後まで楽しめるEXをというのがコンセプトでした。

結局のところ上記通りのEXになったかは私だけでは判断できません。
見当違いなことも書いているかもしれませんが、
私としては全力で考え、主催として努力したつもりです。

参加して頂いた方、見て頂いた方が少しでも最後まで楽しめ、
参加してよかったなぁ、見て面白かったなぁと思えるEXになっていれば幸いです。

・自分の羽について
ティタノマキアについては安定感を狙ったはずなのですが、どこの瞬加羽ですかといわんばかりの不安定ぶり。
第5R終了時に2勝しており、こうなったからには最多勝を・・と思いましたが、
第6Rで見事にスターさんのアークフェイスが勝利で3勝。
最後の最後で受賞を逃すという、いつものパターンで受賞なりませんでした。
スターさんにはここぞという時に、いつもやられている気がします(笑)、
今後のEXでも最後の最後でやられないよう羽を強化したいですね。

ロギズアクセルはそこそこの競羽をしていたのですが、瞬発力がちょっと足りませんでしたね。
羽なりには頑張ってくれたと思います。


・最後に
今大会はブログで盛り上げて下さる羽主さんが多く、
皆でEXを楽しんでいる感が感じられて主催者としては嬉しかったです。
前回の3倍以上のボリュームになり苦労も3倍以上だったわけですが、
そんな中、頑張れたのは楽しんでくださっている方々の反応を見れたからでもあります。

ショコラートさんが良い言葉を当ブログに残して下さりました。
「勝つことを見たい、ではなく、
 色んな人と楽しみながらレースをしたい」

勝つことも大事ですが、素直にレースを楽しむというのも大事だと思います。
頑張って育てた羽が結果を残せず、がっかりしたりいじけてしまう場合もあると思います。
しかしながら他の人と楽しめる喜びというのを忘れず、最後まで楽しんで頂きたいと思っていたので
この言葉を頂けた時は素直に嬉しかったですね。

長くなりましたがここまでご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

主催お疲れ様でした。
編集
最後私の羽頑張りすぎでしょう・・・w

終わりよければ全て良しとはまさにこの事で。

羽主自身も確実に成長していきたいですね。

では、次は甲羅杯で。
2014年04月21日(Mon) 23:39
No title
編集
ぴくたさん、主催お疲れ様でした。最後まで目が離せない、
しっかりとした熱を持って楽しめる EX だったと思います。
自分自身、最後まで一心不乱に走り切ることができたような
想いでいっぱいで、こんなに満たされたのは久しぶりです。

処理中も PC の調子に悩まされたりと、苦労も多かったと
思います。予選決勝、プレーオフ、レース数やパス打ちの
羽数も多かったので、ぴくたさんの中にも言葉にしがたい
達成感が生まれているのではないかな、と感じています。

シルフェージュと会ってくれて、ありがとうございました。
今回の Chocobo Meeting を通じて、より好きになる
ことができたんだと実感しています。人羽が一体となって
臨むことができる EX は、ここが魅力的だと思いますね~。

またどこかで、お会いすることができれば、と思います。
時間を忘れてしっかり心の底から楽しませて頂きました。
この時間を共有してくれて、ありがとうございました!
2014年04月22日(Tue) 20:23
No title
編集
>>スターさん
相変わらずスターさんの羽はここぞという時に力を発揮するというか・・。
気性難の羽ということもあり運もあるとは思いますが、
羽が頑張ってくれる一番の理由はしっかりと産み分けや自牧場EXを行ったり、
厳選を重ねに重ねて力を出し切れる羽を選べている点だと思います。
努力の結果このように優勝という形になっていると思うので素晴らしいと思いますね。
改めて連覇おめでとうございます!
甲羅杯ではどのような羽を出されるか、楽しみにしています。

>>cubeさん
そう言って頂けると非常にありがたいですね。
PCの不調、レース数やパス打ちの苦労もありましたが、
そのような中妥協することなく最後まで挑めたのは、皆さんの応援や感想があったおかげでもあります。
最後まで楽しめたと言ってくださっている方が多いので、今大会は非常に達成感を感じる結果となりました。

シルフェージュにはなかなかルール等で厳しいEXになったと思います。
しかしながら羽主さんも共に一体となって挑み、逆境を楽しんでくれたようなので嬉しいですね。
こちらこそシルフェージュのような素晴らしい羽を登録して頂きありがとうございました。

cubeさんの羽とは今回で2度目の競争となりましたが、
今後またどこかでお互い自慢の羽で競い合うことができたらいいですね!
2014年04月22日(Tue) 22:20
大会運営お疲れ様でした。
編集
予選、決勝、プレーオフの処理お疲れ様でした。

予選はスターさん無双でしたが、決勝では1pt刻みの熱戦だったと思います。

個人的にはパールが優勝争いしてくれたのには満足です。
フレイクこそ頑張ってもらいたかったのですが・・・仕方ありませんね~

次の機会にまたデブ羽でリベンジしたいですね。

第2回甲羅杯では今大会のように熱いEXを運営できればと思います。
2014年04月23日(Wed) 21:42
No title
編集
>>あおのこのこさん

決勝は接戦になりましたね~。
最後の最後までどの羽が勝つかは分からない熱い展開でした。
フレイクには個人的に私も活躍を期待していたんですが・・・。
デブ羽はあまりEXで見かけませんし、EXで活躍するデブ羽が出てこれば一躍スターに・・・!
リベンジを期待しています。

それでは甲羅杯運営大変だと思いますが応援しています。
2014年04月24日(Thu) 22:51
No title
編集
大会完走、おつかれさまでした~

私自身として凄く有意義な日々をすごすことができました。
改めて、主催お疲れ様でした。

それと、私の一言を取り上げていただき、本当にありがとうございます。
素直な一言を言ったのですが、まさか良い言葉を残す、
といっていただけるなんて…
羽主冥利に尽きます。本当にありがとうございました!
2014年04月25日(Fri) 21:40
No title
編集
>>ショコラートさん

こちらこそ第2回ChocoboMeetingご参加ありがとうございました。
有意義な日々だったと言って頂けるとは・・・主催者として嬉しいですし頑張ったかいがありました。

素直な気持ちだからこそ心に残ったのかもしれません。
純粋にエキシビジョンを楽しむことの大切さを教えてくれる・・・、
良い意味で原点に戻してくれる言葉だと思います。

甲羅杯にもしショコラートさんも出られるようでしたらお互い楽しみたいですね。
2014年04月26日(Sat) 00:02
No title
編集
大変遅くなりましたが、ChocoboMeetingの主催、お疲れ様でした!
自分の羽は、期待を裏切ったり期待通りだったりと、楽しませてくれたかなと思っています。
いつか自分も主催してみたいな、と思う次第です。技術など何もありませんが…。
さて次は甲羅杯です。これまで瞬加型多めだったので、先瞬タイプ、出してみます^^
2014年04月26日(Sat) 11:17
No title
編集
>>ガミネさん
第2回ChocoboMeetingご参加ありがとうございました。
ガミネさんの羽は両羽極端な成績になりましたね~。
コルサイアの後半の追い込みは流石だなぁと思いました。
主催は苦労もありますが、その分楽しさもあるのでいつか体験して頂きたいですね。
次の甲羅杯お互いがんばりましょう!ガミネさんの先瞬羽楽しみにしてます。
2014年04月26日(Sat) 21:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。