EXよう

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 〆切まで半月ほどTOPEX ≫ 〆切まで半月ほど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

〆切まで半月ほど

10月に入りサンシャインさん主催の忘らるる都杯開催されましたね。
ミーティングが11月開催になったのは都杯ついでに
ミーティング用の羽を産み分けしてもらえたらなぁ・・という思いがあったのもあります。
140以下既出羽不可ハンデ無しって結構出せる羽限られますしね。

さて、都杯には私も3羽出走させて頂いてます。
せっかくブログも作ったし自EX以外も書いていけたらなということで、
続きで出走羽の紹介と一次予選の感想でも。


平均より下になりそうな羽、平均くらいの羽、平均より上になりそうな羽と、
ハンデが3パターンになりそうな感じの羽を選んでみました。
狙い通りのハンデになりそうなので一安心。

・ガスト杯
ベルセルクハート
先:122 長:65 瞬:171 持:90 底:137 自:100 加:118 HP:109 A3:137 周:左 温:暑寒 祭:11
直線一気でどこまで頑張れるかなー・・という感じですね。
底力は高いのですがあまり先行できないのでうまく活かせません。
-ハンデ狙いで出走させました。

gasuto.png

1Rは末脚不発でしたがそれ以降のRは頑張って追い込んできてくれました。
高A3のコカトリステイルとゼライゾンはハンデが厳しい中、上位に食い込んできてますね。
瞬低めのトムキャットが奮闘しているのが面白いなぁと。

・イファルナ賞
レッドカノン
先:158 長:120 瞬:155 持:63 底:111 自:113 加:116 HP:87 A3:143 周:右左 温:暑寒 祭:10
先瞬型、左右暑寒得意で持続以外は100↑とあまり穴のない感じになってます。
平均A3狙いです。

ifaruna.png

飛び抜けた羽がいない感じで上位が混戦ムード。
カノンは3Rでついていけなかったものの4Rでまさかの1着。
個人的に2,3着はあっても1着は無理かなぁ・・と思っていたので嬉しかったです。
それにしても3Rのスタートして数秒でスパートには笑いました。
爆発力のあるサイレンスセイレーンや着々とポイントを取ってるテスコガビーが怖い感じです。

・古代種記念
モストフォルティシモ
先:147 長:93 瞬:179 持:95 底:125 自:79 加:132 HP:106 A3:152 周:左 温:暑寒 祭:15
一番期待している羽です。
+ハンデ覚悟でしたがそこまで厳しいハンデにはならなさそうですね。

kodaisyu.png

4コーナーで大きく弾かれるアクシデントが2Rでありましたが、
それ以外は安定した走りを見せ2位につけることができました。
そこまで加速は高くないのですが、今のところいい感じでスパートしてくれてますね。
フジノモリが1歩リードする形になりましたが決勝でも強い走りを見せるのでしょうか。

2羽が2位につけてくれているので満足しているものの、まだ一次予選なんですよね。
雪解け杯では予選前半は好調だったものの後半失速してしまったので今度こそ。
コンバットSでも残念な結果になってしまったので頑張ってほしいのですがはたして。
スポンサーサイト

Comment

今後も楽しみです。
編集
ガスト杯のコカトリステイルは、左右祭15で
今回の私の出走羽の中では一番サブ良いです。
生放送で惚れるわーとか言っちゃいましたねw

瞬低くても、良い位置取りでスパート出来れば問題なく走れますね。

イファルナ賞のレッドカノンは、うちのフケイの強化版といった感じですね。
いや、普通に勝てますよ。ホントに。

サイレンスセイレーンは、左右祭11です。限界突破動画にも出してます。
あの時は1600mなので、遺跡1000mも撮ってみますかねぇw

セイレーンは暴走頼みでしたが、案外頑張ってくれてますね。
A3的には勝って当然なんですが自在終わってる上に加型という。

古代種記念のキイタナコイツはチャ―研ネタですが能力は結構ガチです。
それでも自在は低めですが・・。サブは左右祭14です。
シャンピニーアの先強化版みたいな感じなので期待したんですが、
暴走不発に苦しめられてますね。運が絡んできますねぇ。

今回の出走羽は左右得意で祭11以上、基本長距離は100以上
となってます。気温適性が無いのが少々ネックかもしれません。

第2回のスターCでは得意回り無しの羽限定にするので、
そこで気温適性羽を出す感じにします。




2013年10月14日(Mon) 22:34
No title
編集
サブ能力高めの羽で挑まれてたんですねー。
今回個人的にサブにはこだわったので、上手いこと効果を発揮してくれるといいのですが。

瞬低くてもスパート位置で頑張れるもんだなと思い知らされましたね。
逆に瞬が高くてもスパート位置が悪ければ駄目なので難しいものです。

レッドカノンは初めてまともに作った先瞬型で楽しみにしていたのですが、
予想以上の結果を出してくれてる感じです。
1着を取れるということもわかったので期待が膨らむばかり。

暴走は博打ですよね。
しかしながら展開がハマれば圧倒的な力を見せてくれるので魅力的だと思います。

周り無しですかー。
私は周りがどちらかある羽ばかり採用してるので新しく産み分けしないと厳しそうですね・・。
2013年10月14日(Mon) 23:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。